FC2ブログ

トラクターで田おこし。

春です。


そろそろ、田んぼの季節・・・・・・


わんこっく家では、4月になると田んぼの手伝いをさせられます。
記憶にもないような幼少期からです。



田植えに備えて、田おこし、草刈、溝掃除・・・いろいろです。


ジョニーはトラクタで草だらけの田んぼを綺麗におこしていきます。


わんこっくは昼ごはんの片付けも終わり、
夕飯の準備もだいたい終わったので、姪・甥と3匹と、
ジョニーの邪魔をしに行きました。




ビビ・ソルト・タイガで、どこの田んぼをしてるか、探しながら進んでいきます。

家を出て少々・・・遠目ですぐ見つけたけど、
たどり着くまでが長い


ビビはトラクタに近づきジョニーに抱っこしてもらおうと必死。

ソルトはトラクタに慣れてないので逃げ回る。


そんな事している間に、ジョニーはその田んぼが終わり、次の田んぼへ。

ジョニーのトラクタを必至で走って追いかける2匹。


DSC02027_convert_20120430145135.jpg


ジョニーが二匹の相手したあと、さっさと田んぼへ。
ビビ、淋しそうです。

DSC02023_convert_20120430145049.jpg

ひたすらジョニーの跡を目で追う。

DSC02029_convert_20120430153033.jpg

あそこに行きたい・・・と言わんばかりに追う。

見続けるから、場所を変えてみたけど、振り返ってまでも、ジョニーを見る。

DSC02067_convert_20120430154042.jpg

ビビちゃん、ジョニちゃんは逃げませんよ。

ちなみにソルトはずっと一人で遊んでました。



今日はゆっくり昼前から始めたから、田んぼ5枚だけしか終わらせれなかったみたい。

でも、わんこっく実家のお手伝いあんがちょ。ジョニ。


   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



トラクターで田起こしする順序・道順。

トラクターで田起こし


長方形、左側が出入り口の田んぼのトラクターの道順



もうすぐ、田植えの時期。
それに備えて、田起こしを頑張っている人も多いだろうなぁ。

わんこっくの実家も同じ。


先週末、田起こし2年目に入った夫ジョニーが田起こしをしてくれた。

代掻きの手順もこれと同じでよい。

まず、左側の入口から入り、まっすぐ耕していく。





そのまま戻り、また進む。
DSC03003_convert_20120524215730.jpg


お。

わんこっくまみぃが、ジョニーに任せきりで、「軍手忘れたぁ」
と、ビビを連れて歩いて帰って行ったぞ。
ぬけがけだ!

DSC03002+-+コピー_convert_20120525002044



夫ジョニーは縦列の往復の繰り返し。
DSC03004_convert_20120524215821.jpg

DSC03007_convert_20120524215928.jpg

何往復かして、最後一列を残したあたりで入口の反対側に着く。

そこから左に向かい、横列を耕す。
DSC03009_convert_20120524220048.jpg

そして右に耕しながら戻る。
丁度1往復しないといけない程度、横列は必ず残るので、丁度良い。

戻りながら、最後の縦列を耕す。
DSC03015_convert_20120524220402.jpg


入口サイドの横列を耕す。
DSC03020_convert_20120524220509.jpg

通常ならこちら側も1往復で終わるのだが、丁度長方形でなく、
右側が広くなっているので(つまり曲線)もう一度バックをして、耕す。
1往復半で終わる程度の幅。
DSC03023_convert_20120524220744.jpg

入口とは反対向きで終わってしまったので、耕しながら入口に向かい、出る。


綺麗に終わった。
DSC03028_convert_20120524220902.jpg

いろんな方法、道順がある。
最後に周りを全部回って終わらせる為、外周を2周から3週して最後、入口から出ていく方法もある。

去年は、そのやり方でしていたが、ジョニーは今回のやり方がしっくりくるようです。


この田んぼはかなり小さいのであっという間に終わった。

そして、終わってから、まみぃは孫とビビと戻ってきた。

DSC03026_convert_20120525002142.jpg

おぉぉ。
8歳というのに、本格的な格好だ。
ばーばのだから、でかすぎて顔が見えないけどね。

去年初めてトラクターに乗った人にしてみれば、ジョニーは上手な方かな。

さて、今日の目標の田んぼ枚数は、6枚です。
残るは5枚!
ジョニー頑張れ!

わんこっくはこの後・・・・・畔シート張りが待っている・・・・・

   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

平日も田んぼで代掻き。

毎日の田起こし



先週から、夫ジョニーは

毎日トラクターで田んぼの代掻きをしている。



田植えとは面倒なもので・・・・


・トラクターで最後の耕うんをする

・水をため、ハローで代掻きをする。

・苗を消毒する

・乗用田植え機で田植えする。
 (1度目の肥料は田植えと同時)

・隅を手植えする

・タニシ駆除と肥料が同時にできる肥料をまく




田植えの直前、直後に、これだけの手順をこなさないといけない






学校が終わると、つなぎに着替えて直接、田んぼに行く。

姉の旦那が毎日2枚、トラクターで耕した田んぼを、
ハローに付け替えたトラクターで代掻きする。


毎日、2台のトラクターがフル稼働だ。



なので帰りはいつも8時前後。

それでも、営業をしていた頃よりは早く帰ってくる。




平日2枚ずつ田んぼを仕上げていくと、2枚×5日間で
週末、10枚は田植えができるという計算。



おかげで土日、10枚の田んぼの田植えが終わった。



今週末も、また10枚、そして来週もまた・・・・



全て終わっても、田植え機で植える事の出来なかった
隅の手植えが残っている。



田植え前も、草刈や、畔シート張りだけで
もうヘトヘトだというのに。




土日の疲れが取れなかったのか、月曜日、
夫ジョニーはお風呂も入らず9時にはソファーで寝てしまった。






来週末の試験は・・・・

もうボロボロの結果になるに違いない。




先週の植え方では、必ず2箇所、隅があき、手植えをしないといけない。

今週末、植え方を変えてみよう。



手植えまで夫ジョニーに手伝ってもらっていたら
7月の試験も危ない。



うまくいくといいな。

   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村