FC2ブログ

心の闇。

この人、ほんとに嫌い。

本気でこの人、性格悪い・・・・・って心底思う事ってなかなかないと思うんだけど・・・




3月31日 土曜日


土曜日だというのに、9時過ぎまでの残業だったわんこっく。



会社の事務員さんが、その性格が悪いと思う相手(`-д-;)ゞ



昼間、わんこっくと事務員さん(3歳下)と二人っきりなんだけど、

所長がいるとここぞとばかりに電話に出るけど、所長がいないと出ない





入ったばかりだったわんこっくが、わからない事を聞くと、所長がいる時は

優しく教えてくれるけど、いないと、そっけない。

入社して何年もたっているから、自分は完全にわかりきっていることを聞いても、

「えーっと、なんだったかな?マスターで調べてもらえます?

って必ず言われ、教えてくれない。





所長がいると声のトーンや言い方、歩き方までかわいらしく変わる。





そのうち手抜きになるけど、最初はちゃんと勉強の為に、きちんと図面を書いてもらおっかな。

って、言われ、頑張って図面を書いてる中、所長が

「そんなにきちんと書いていたら大変だから書く必要ない」

って言ってきた途端
「そこまできちんとする必要ないですよぉ♪品番さえ書けばいいですよぉ~♪」

だって。さっき言ってた事と違うやんけ。

自分が書けと指図した事を、とっさに隠すように会話に割り込んできた。




わんこっくが間違ったことを電話でお客さんに言っている事を隣で聞いてても、何も教えてくれない。
あれ??なんか違うかな??とわんこっくが気付いてから、質問したらやっと教えてくれる。





怒鳴られるわけでもなく、いじめられるわけでもない。

でも、ちょっと、ほんの少し、意地が悪い・・・・って思われることが、

本当に小さなこんな出来事が毎日たくさんある。




こんな事思うわんこっくが、小さいだけかなっていつも思う。


いろんな会社に短期で勤務したけど、ねちねちと小さく小さく、嫌だな・・・・と思う事こんなになかった。


みんなはこういうの、どう思うのだろう?





そうは言っても、この会社もあと少し。



短期でしか仕事したくなくなったわんこっくは、終わりが決まっているからこそ、

どんなに辛くても頑張れると思って耐えています。




早朝勤務、遠い会社。
残業三昧。
ちょっと性格悪い事務員さん。



このストレスから解消されたら、子ども、できるかな。
精神的に落ち着いているときに、ぜひ妊娠したいと思うわんこっくです。

スポンサーサイト



会社のお局様。

人生で一番、最悪・強烈なお局様。



わんこっく、ぴっちぴちの20代。

1年だけ、営業をしていた事があった。



そこの会社の事務員、お局様が本当にすごかった。




とにかく、勝手だった。



「書類をホチキスでとめる時は
 必ず左上!! 必ず斜め45度!
 1ミリもずれたらダメよ
 角度に気を付けて!」


(-ω- ?)・・・・・・・・・・・

分度器で測れっていうんかい・・・・・

まぁ、このくらい、たいしたことない。





わんこっくの席の隣が、お局だったから最悪だった。



その1メートルと離れてない席から、声がかかる

「わんこっくさん。」


呼ばれたので、手を止め、顔を上げて
お局様を向いて 「はい。」と答える。


「目上の人から呼ばれたら返事して、紙とペンを持って
 走ってすぐ隣に来るのが普通でしょ!」


はぁ・・・・・(´д`ι)

社員600人の会社に勤務してたが、そんな光景、
どこの課に行っても見たことありませんがね・・・・


「1度、教えた事は、もう2度と教えないから!

 必ずメモをとる癖をつけなさい。」





わたしら新人2人も、あんたと会話したくないから、絶対に1回で覚えてやる!!

と、ひたすらメモをとる。覚える。



それがだ・・・・・・・・・


月に一度の会議。
書類の並べ方、綴じる順序、決して間違うな、と指導を受ける。



月に1回しかないんだ!

それこそ忘れないように、新人2人でメモを取る。







次の瞬間・・・・・・






「それくらい、書かなくて覚えよ!!!!!」






Σ(Д゚;/)/…エエ!?



新人2人で・・・・もう開いた口がふさがらない。




とにかく、勝手だ。

そして、口癖がこれだ。


「電話応対くらい、もう25歳なんやからできるでしょ!

 私はもう慣れてるから、電話で社名だの名前だの復唱しないけど、
 
あんた達はしないといけないんや!」





え・・・・お局さんよぉ。入社当日、わんこっく含む、新人2人に、
電話応対の指導をした時に言ってたやん・・・


お局のお電話教室。

高校生か?というように、実際に電話を使って授業形式で
かかってきてもいない電話に出て、しゃべらされる。


「声が低い! もっと明るい声で!!
 声が小さい!
 なんち言いよんか、わからんっ!
 必ず社名と相手の名前を必ず、復唱するっ!」



スパルタ教育を受ける。


「電話、出ないと覚えないから、さっそく今日から出て。

 うちの会社は、ワンコールで出ること。
 ツーコールで出た場合は、お待たせしました、と言ってから出ること!」

「わんこっくさん!声が小さい!!
 自信のなさが出てる証拠や!


 え??誰?そんな会社、聞いた事ないけど。
 聞き間違いでしょ!
 ちゃんと聞いて!」





まぁ、とにかく入社一日目で、選ぶ会社を間違った、と思った。



一度注意をしだしたら、20分はやまない。

それが、1日3回はある。
仕事に支障が出る。





「すみません、コーヒーフィルターがなくなったんですけど、
 ストックはどこにあるんでしょうか?」


「どこにあるんでしょうか?じゃないでしょ!
 なくなる前に聞かなくてどうするの!
 ストックなかったら買いにいかないといけないのに間に合わないでしょ!

 そのくらいもわからないの!
 19歳とかならわかるけど、もう25歳でしょ!

 たまたま先日○○さんが買ってくれてるからいいけど、
 今から○○さんとこ言って、買出しさせてすみませんて謝っておいで!」


朝からフィルター一つで、また15分20分の説教が始まる。



・・・・・・・・・・・・・わけわからん。
入社3日目で、ストックもなんもわからんわ。




それでも2~3ヶ月たつと、だんだん、メーカーさんや
お客さんと仲良くなり、電話でも少し会話ができるようになる。

ちょっと、くすっと笑いながら会話し、用事をすませて電話を切る。


いきなりお局が牙をむく。


「ちょっと!わんこっくさん!
 相手をなめてるの??
 そんな電話の仕方したら失礼やろ!

 10代ならともかく、25にもなってそんな事もわからんの!」






堅苦しく話して、何になる。
わんこっくは営業だ。


仲良くなって、情報を収集し、商品を売らないといけない。


入社3ヶ月でも、お局と違って、実際営業に行き、
顔を見て会話するから、親しくなるのも早い。
当たり前だが、タメ口なんてきくわけがないんだし。







とにかく、電話を切るなり、待ってましたかの如く
顔を上げて新人二人に牙をむく。



「言葉遣いがなってない!

 ○○と言いますと?じゃないでしょうが!
 おっしゃいますと?でしょうが!」



「語尾を伸ばさない!
 10代じゃないんだから!」



今まで、誰もが語尾を伸ばした事などないから、

誰が、いつ、どこを伸ばした??とみんな唖然だ。



「申し訳ないです。じゃないでしょ!
 申し訳ございません。でしょ!

 私も申し訳ないです、は言うけど、私はいいんや!
 もう長いし、仲もいいからいいんや。
 あんた達はダメなんや!」




新人2人の作業を確認する間は、
必ず手を組んで仁王立ち、見下ろしてずっと、見る。




確か、お局は一回りくらい上の年齢だった。

つまり、37歳だったと思う。



やけに年齢を出して怒っていた。



20代はもう若くないんだぞ!
あんたたち、若いと思ってるんだろうけど、10代に比べたら
もうあばさんなんだぞ!

だから、私をおばさん扱いするなよ!
のごとく、もう若くない、若くない、の連呼だった。



言葉遣いに厳しかったが、人のことを、
あんた、あんた、と呼んでいた。



眉間にしわを寄せてしゃべる為、
黙って事務処理している時でさえ、つまり一日中
眉間のシワは消えなかった。

刻み込まれているのだろう。



今、書いた内容はほんの一部に過ぎない。




40前にもなると、誰もがこんなお局になるのか・・・

それだけは避けたい、と思っていた。



あと、1年でそのお局の年齢になる。
(´_`。)グスン




実際、わんこっくはならなかったし、
(5年や3年で辞めるし、ちょこちょこ派遣するしね)


もっと上の年齢で、入社20年!みたいな40代、50代の
女性が、それはそれは優しく教えてくれたりもした。




一緒に入社した新人は、1ヶ月で退社した。

この1年に、1日で辞めた人、
3日で辞めた人、数ヶ月で辞めた人、
一番ひどいのは、半日で辞めた人がいたと聞いた。


きっと、全部このお局のせいだろう。



わんこっくは1年で辞めた。



今思い返せば、我慢せずに一緒に入社した新人と
1ヶ月で辞めればよかった。



そこの会社で学んだ事は、何一つない。


そしてもし、今あの会社に入社したのならば、
きっと図太くなったわんこっくは、ひとつ年上のあのお局に
あーだこーだと、言い返すだろう。


やっぱり・・・・・年を重ねると女は・・・強くなるかも?


   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人の振り見て我がフリ直せ・・・

良いお手本。悪いお手本。






最近、久々に、









「育ちが・・・




 良くないんだろうな・・・」







と思う女性に出会った。







わんこっくは、褒められるような行儀の良さはない。



お手本、見本、になるような振る舞い、

そんなものとは程遠いわんこっく。



そんなわんこっくが「行儀が悪い」と
思うんだから、よほどだと思う。





年齢が行くと、誰も注意をしてくれなくなるから
言われる方がまだいいんだよ。



耳が痛い程、よく親から聞かされてきた。



わんこっくも・・・・・そろそろ注意を受けなくなってくる年齢になる。






良いお手本には、今更なれるものではないから、



せめて、悪いお手本にはなりたくないと思った。






こんな年齢にもなって、未だに親から注意なんて受けたくないけど、

親くらいしか注意をしてくれないだろうから、

生きているうちにもっとお叱りを受けておこう、

受けておきたい、と思った。

   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村