FC2ブログ

妊娠報告、夫のテンションの低さ。

判定日、病院から出ると夫ジョニーに報告するか迷った。






電話ではなくて、

家に帰って直接にしようかなーってね。






でも、この日はビビとソルトも病院に連れて行かなきゃならない日。

わんこっくが帰り着くと同時に出発する為、

病院を出る時に電話をするからすぐに出られるよう準備をしてね、と言っていたのだ。







しょうがない。

電話するとするか、

と電話をすると、寝ぼけた声で出るジョニー。

爆睡だったようだ。








あと20分程度で着くから、

2匹を連れて出かける準備をしていて、と伝えると

わかった、とだけ言って電話を切ろうとするジョニー。








「ちょっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!






 他になんか聞く事はないの?????」







とわんこっくが催促すると、


やっとどうだったか聞いてくる始末。




なんじゃそりゃ。






どっちだと思う??

と聞くと、




「その聞き方だと・・・・・






 妊娠したんやな。」








とだけ言い、陽性反応の報告をすると、

そうなん、よかったね。

で、終わり。







拍子抜けのわんこっくだったけど

とりあえず急いで2匹を連れて病院に行く。







ワンコを連れて帰ってからも、

妊娠について話す事のないジョニーに詰め寄る。






判定日だったって知っていたくせに聞いてくることもない。

全然、嬉しくなさそう。

反応が薄い。

テンションが低い。






と、言いまくったわんこっく。





すると、言い訳するどころか、

茶化して来た。









どういう検査して、妊娠かどうかわかるのかって聞いて来たので

判定結果を見せる。


NEC_0082+(3)_convert_20140819084326.jpg



妊娠、おめでとうございますっ!!!!

とか、病院から言われたん??


泣いた??

嬉しくて泣いたりしたん??(笑)




検査するやつ、自分で持ってるやつやん!!

なんで、自分で検査せんやったん??



ブログをチェックしていたわんこっくを見つけ、

え?妊娠しました!とか、ブログに書いたりするん?






ニタリ、と笑いながら質問攻め。






わんこっくに責められ、ヤバいと思ったのか??








不妊治療なんてしていなくても、

妊娠報告を聞くと、すごく喜んでくれた、なんて聞いた事もある。

妊娠報告をする際の、夫を隠し撮りをしていたものをテレビで見た事もある。

どれもすごい喜んでくれていて、

こんなに喜んでくれる人もいるもんなんだ、と思った。








こんなにずっとずっと頑張ってやっと妊娠したのに・・・・






なんだ、その態度は。






と、思った事は確か。







でも、妊娠した本人でさえ、まだ実感がわかないんだ。

治療も実際にはしていない夫。

どれだけ治療が痛いのか、恥ずかしいのか

面倒なのか、実際のところの辛さなんて知る由もない世の中の夫。









そりゃ、まだ・・・・・・・・








自分の子供ができた、なんて実感ないか。







女はまだ、子供を自分の身体に宿すことが出来る。

つわりが始まったり、お腹が出てくると実感が湧くとは思う。








でも、夫の実感というものは・・・・・・・・




実際に子供が生まれ、自分の手に抱いた時??

いや、もっと先??

他の人が抱っこしたら泣く子供が、自分が抱っこすると泣き止む時??

言葉をやっと覚え、「パパ」と呼ばれた時??







何度仲良ししようが、

長い間、病院に通おうが、

人工授精しようが出来なかった子供。

移植までの期間こそ長いが、たった一度目の移植で出来たとなると、

やはり、夫もまだ信じられないのかもしれない。








興味のなさ、というか

テンションの低さというか、

喜びを表現しないジョニーに不満を抱いたのは確かだけど、

仕方がないことなのかな。








事実、ジョニーはあまり感情を表に出さない。


わんこっくみたいにいい事があると喜んでニコニコしたり、

悲しんで泣いたりしない。







でも、最近はまっているパズドラで金の玉が出た時は、
(金の玉 ⇒ 通称、金たま。 イヤーン お下品(笑)

大声をだして、めちゃくちゃ大喜びするじゃん・・・・・・・・





なんて、パズドラをしている人にしかわからん話しをしてすません^^;)






流産した時に落ち込まないよう、

あまり喜ばないでおく、とまで先の事は考えていないと思うんだよね^^;)







夜は小さく小さく、お祝い。






NEC_0084+(3)_convert_20140819084452.jpg

まさか陽性反応が出るなんて思ってなかったし、

財布に入っていた12000円が調度診察代で消えた為、

買い物なんてしておらず、冷蔵庫を漁る。

ジョニーが好きなカマンベールチーズがあったので黒ゴマパンに盛り付ける。

あとは、ササミとミョウガとカイワレ大根の和え物。

ササミの茹で汁でスープ。





NEC_0085+(3)_convert_20140819084522.jpg

豆腐が一丁あったので、

これまたジョニーの好物の湯豆腐 (夏なのに)

そしてジョニーは、

わんこっくが楽しみにしていた黒エビスと一番搾りで乾杯。

わんこっくはノンアルビールさえなく、お茶で乾杯(泣)




NEC_0087+(3)_convert_20140819084612.jpg

赤ワインと一緒に食べようと思っていたクッキーを、

赤ワイン抜きでペロッと食べ、

子供が出来たという実感の湧かない夫婦2人の夜は終わりました。








判定日当日は、

ジョニーのこの態度に不満だったわんこっくですが、

仕方ない、と諦めるしかないかな。






ジョニーの代わりに・・・・・・・・・・・・・・・・




わんこっくのブログを読んでくれた多くの方々から、

喜びと祝福のコメントをいただけたんだもの!!!

すべての方に返信するのに、

なんと4時間もかかるほど多くコメントもらったし^^)





あ、拍手コメへの返信は、拍手コメでいたしました。

もう一度拍手コメを押していただけると、

拍手済みです、という言葉の下に、返信が読めます^^)




みんなからのコメントを読んでいると、

病院で妊娠しているよ!と聞いたときより、

陽性反応の結果を見せてくれたときより、

喜びがフツフツと、込み上げてきます。






ジョニーの事は諦め、

みなさんとのやり取りで、喜びを実感することとします^^)





それにしても、夫のこのテンションの低さは・・・・

あんまりだよねぇ・・・・。
    

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



判定後、初めての診察。

移植17日目、診察に行ってきた。


判定日は、尿検査で判定をしただけで内診はなし。


移植後、初めての内診だ。







エコーで確認すると、

ものすごく小さな黒い物がひとつ見える。





排卵日前に見える卵胞よりも小さく感じるし、

あまりはっきりとせず、ぼやっとしている。





形も卵のようにきれいな丸ではなく、

枝豆みたいに曲がってる・・・・・・・・・・・・・

キャンディクラッシュの粒みたい。







「よかったね。

 ちゃんと赤ちゃんの部屋が出来てきているよ!!

 これ、わかるかな?」




内診の最中、先生が話しかけてくる。




「そしてこの中にね、

 赤ちゃんが育ってくるからね。」





内診が終わり、

診察の時にこのエコー映像の画像をもらった。






「来週また診察だからね。

 来週は一番大事な、心拍の確認だよ!」






え?心拍?

ん?あれ??

エコーに大きさが表示されてある・・・・・





え!!!!

0.9cm????

そんな、小さいの??

やっぱり、卵胞よりはるかに小さいじゃん。

その中にある赤ちゃんって更に小さいって事だよね。





こんな小さいのに、

来週はもう心拍の確認が出来るわけ??







「うん、来週は心拍の確認だよ。

 これが一番、大事なとこだからね。」




そうなんだ・・・・・・・

今月の始め、

まだ自分の身体の中にさえなかった受精卵。





卵を身体に戻したと思ったら

もう心拍の確認なんだ。

なんて早い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






通常の妊娠であれば、

まだ自分の妊娠に気づいてもいない女性も多い時期。

あれ?ちょっと生理が遅れてる、なんて感じる程度だろう。






もちろん、人によって違うが

わんこっくに関しては

気分の悪さもない。

胸の張り、痛み、大きさの違いもない。

茶オリだって、一切ない。

お腹の痛みも張りもない。






あったのは、生理前の痛みのみ。

不妊治療していない時の妊娠であれば、

いい加減生理が来るころだな、

なんて思っているだろう。






自分の身体の変化に気付かない女性って多いのだろうな。






診察日は大雨の予報だった為、夫ジョニーは車通勤。

足がないわんこっくは、

姉と夏休みの姪っ子1号に病院まで連れて行ってもらった。





先生に、

「報告するのも、まだ旦那さんだけだよ。」

って言われていた為、姉は妊娠を知らない。






「あれ???

 コーヒー飲めないの??

 まだ、酒、飲んでないん??

 そろそろ飲めるとか、お盆に言ってなかった??

 うわっ!何これ!

 こんな大きな薬袋とか、見たことない!!!

 なんでこんなに大量の薬を飲まんといけんの??」




素朴な疑問をぶつけられて焦る。

別に、妊娠の事、言ったっていいんだけど・・・・






会社とか、知人、

いわば他人に報告しなければ、

いいとは思うんだけどね。







もし、流産しても、

家族なら流産の事、知ってもらってて平気だし。






でも、いちお、

来週の心拍確認ってのが出来たら、

お互いの家族に報告しようかな、なんて思ってる。






診察後、またホルモン注射をし、大量の薬・・・・・

流産したくないから仕方ないとはいえ、

はぁ、まだあの膣剤は続くのか。







「うん。薬はとても重要だからね!

 今ね、わんこっくさんは5週目になるから、

 8週になるまでは薬は続けてもらうよ。

 つまり、あと3週間だね。」







コメントをいただいた方から、

妊娠したら1ヶ月くらいは薬が続くはず、と教えてもらった。

教えていただいた通り、

判定日からちょうど1ヶ月は続くって事だ。





今、5週目かぁ。

移植をして、2週間と2日しかたっていないのに5週目になるんだ。

確か、前の生理になった日から換算するとかなんとか・・・・

ずいぶん前から数えるんだったもんね。






不妊治療の方たちのブログを見ると、

5W3Dなど、5週目の3日目!なんて事細かに記載している。

わんこっくは、そんな細かい日まで知らない^^;)

だいたい、何週目ってくらいがわかれば十分だし。






そういえば、判定日に出産予定日を教えてもらったな。

そんな早くわかるもんなんだね。






わんこっくもジョニーも春生まれ。

春と言うか・・・・初夏??

このまま無事、妊娠が継続すれば、

自分の子供は4月生まれ。





家族全員、すごい密集した誕生日になる事になる。

連日ケーキを食べて、太っちゃうかも。

なんて、嬉しい想像をする。







そんなわんこっくの思いとは裏腹に、

病院からもらったエコー画像をジョニーに見せると、

手に取る事もなく、わんこっくの手にあるままチラッと見て、

「ふぅぅん。」

で、話しは終わった。








こ・・・・このやろっっ。








あ、、、、、、

イカンイカン。

ジョニーへの期待は諦めるんだった!

みんなから、

「男はそんなもんですよ!」

って、教えてもらったではないか。





ガマンだ、ガマン。







体調の変化が何もないため、

未だ妊娠の実感はないけれど

身体の中では少しずつ、変化が起きているようです。

    

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

まだ1人目を産んでもないのに2人目を考える。

移植して、19日目。





まだ安定期に入ってもなければ、

心拍確認さえできない。






なのに、もう、



「2人目」



の事を考えてしまう。







36歳で病院に行く事を決心した。

治療さえすれば、簡単に子供なんてできる、と思っていたわんこっくは、

36歳で妊娠すれば、37歳で1人目は出産できるし、

2人目だって、38歳で妊娠すれば39歳で出産できる。







2人とも30代のうちに出産できるじゃん!!!

なんて、思っていた。







実際に妊娠できたのは2年後の38歳。

もし、順調にいけばぎりぎり38歳で出産だけれども、

ほんの数日予定日より遅れれば39歳での出産になる。






2人目は、確実に40代での出産。

というか、妊娠できるかどうかもわからないのだけれども・・・・・・・






でも、運よく1回の移植で妊娠できたわんこっくには、

凍結した卵子が残っている。







せっかく残っている卵子を破棄してしまうなんて・・・・・

もったいないし、かわいそう。






わんこっくだけでなく、夫ジョニーにも兄弟がいる。

一人っ子ではない自分達には、一人っ子の子供は考えられない。

今のジョニーの気持ちはまだ聞いていないからわからないんだけど、

結婚した当初、ジョニーは3人子供が欲しいと言っていた。

ちょっとこの年齢で3人は、さすがに勘弁してほしいんだけど。







でも、やっぱり2人は欲しい。

自分がほしいというより、子供に兄弟・姉妹を作ってあげたい。







今度の人工授精もまた駄目だったか、

今月も、また移植ができないのか、

と思っていた思いの後ろには、

「早く第1子を妊娠しないと、2人目なんて無理じゃないか。」

といつも思っていた。







凍結した卵子が全部なくなっても第2子を授かれなかった時には

採卵までは考えていない。








まずは、1人目を流産せずに無事に生む事が一番大事。








でも、凍結している卵の事、

2人目の事は、

考えずにはいられない。





    

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村