FC2ブログ

キャラ弁を嫌がる。

キャラ弁を嫌う夫


キャラ弁と言えば・・・・対象はやはり子供だろうかな。

でも、わんこっくは子供がいない。


そしてたまにはかわいいお弁当を作りたい。
と思ってしまう。

あ、一番重要なとこはもちろん味だよ!!!



でも、キャラ弁って言っても、本になるようなすごさ、
ネットで検索されるほどの手の込んだ物、
もはや食べ物には見えない程の腕前。

そんなものには100万年追いつきません。



たかだかちょっと板海苔を使って切り抜いた、

まるで影絵

のようなお弁当くらいなもの。


それでも、恥ずかしいらしい。



「来週は、トトロのお弁当を作ろうと思う!!」


「・・・・・・・・・、いいよ。」


「作ってもいいって事??」


「作らなくていいよって事。
 自分のだけトトロにしたらいいやん」 





ちょっと、世間の旦那様は、どのような反応なのだろう。
と、気になった。


すぐさま検索、検索、検索・・・・・


検索結果①
キャラ弁も美味しそうなのはあるけど
ハムを生ぬるくなるまで手で触りながらカットとか
いらない色素で染め上げたりだとかは
正直言って嫌だなあ
手で触れば触るほど雑菌が繁殖するし。


むむむ・・・・雑菌が繁殖・・・なんだか「高度な反撃」





検索結果②
アタシはこんな綺麗に可愛く作れるの!周りの友達も驚くわ!頑張ったでしょ?
みたいな感じがあるなあ。
食べる人の気持ちっていうか・・・
弁当は飾るものでなく食べるものだろ


えぇぇぇぇぇ!!
でもやっぱ、本人が嫌がっているのに作ると、このような結果になるのか・・・




夫がキャラ弁を嫌うから、
喧嘩した報復に、キャラ弁を作る、という嫁の記事もあった



本人が喜びもしないのに・・・・・
作るな、という事か。



どうしても作りたくなったら、目やら鼻やらアニメは使わず、
ちょこっと海苔で文字や星でも入れるだけにするか・・・・


世間の意見も、夫ジョニーの答えも・・・・
厳しかった


   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



夫との性格の不一致②

夫との性格の不一致②


価値観の違い??


学生に戻ってしまった夫ジョニーが学校から帰って、
勉強道具だの、お弁当だのをバッグから出していた。


バッグを見るといつものように、すぐに入りたがるビビ

ガサゴソと急いで入る。



「こらこらビビ!ダメ!」

ジョニーが出そうとするけど、
必至で出されまいと、懸命になって入るビビ。


「コラ~っ!! このバッグ高いんやから
 入ったらだめっちゃ!!



と、言いながら、わんこっくをチラッと見る。


「このバッグ、いくらしたと思う??」

突然になぞなぞだ。



出会う前に、ジョニーが自分で購入したもの。
ポーターというブランドで、ナイロンのような生地で
黒だのオレンジだのが基調になっている有名なバッグ。(らしい)
吉田カバンといって、東京には専門店もある。(らしい)


きっと、お高いブランドに違いない!
薄っぺらいバッグだけど、結構するんだろう。



「うーんっと、7万円!!!」










「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




   3万円だよっ!

   ビビっ。おいでっ!

 価値観が全然違うねっ。」




と言い放って、勉強部屋にさっさと行ってしまった。





え~!!


そんなぁ。


3万だって十分高いけど、ポーターの価値を知らないし、
独身時代なら金銭面の自由がきくし、
ずいぶんと前に、確か高い服を持ってた記憶があったし・・・



でも、確かに価値観は違う・・・と思った。




独身時代の3万円のバッグは、高くない。
決して安くもないが、普通だと思う。

独身時代の長さにもよると思う。
わんこっくは、10年以上も独身歴があるんだ。

23歳でわんこっくと知り合って、結婚を意識して貯金して・・・
そんなジョニーが贅沢をする暇はなかったと思う。



今ならわんこっくは、せいぜい1万ちょっとが限界。
2万なんていくと、買わない。

いや、買えない。



いや、もっと言うと・・・・
買いたい、欲しい、とさえ思わない。





去年、結婚1年目の記念日。
わんこっくは二人の貯金とは別に、
独身時代のなけなしの貯金を使い、
7万円のシャツと、5万円のベストを夫ジョニーにプレゼントした。


ジョニーの好きなブランドだから、値段から発売された時期から、
売り切れでもう手に入らないもの、すべて熟知している。


もちろん、猛烈に喜んだ。
いろんなパンツやTシャツに合わせ、1時間以上、一人でファッションショーをしていた。


ここまで喜んでくれたら、プレゼントのしがいもあるってもんだ。

わんこっくは、ここまで喜べない。



男と女の違いもあると思う。

女は、プレゼントをされる機会も多い。
食事をおごってもらう機会も多い。


高い料亭を食べ歩き、〇十万もするプレゼント、ジュエリーなんかもたくさんもらった。

過去の話とはいえ、なんとなく、夫ジョニーにはいちおー内緒にしている。



独身歴の長さ、年齢の違い、男と女の違い、

夫ジョニーとわんこっくは、似ても似つかない。




「わんこっくは贅沢だ!!!」
とジョニーに何かと突っ込まれる事もよくあった。




よくぞ・・・・わんこっくを好きになったもんだ。

夫婦生活で、結婚生活で、価値観が違えばすぐに離婚してしまいそうだ。



わんこっくの不安は尽きない。


でも、独身時代、10万単位のプレゼントをもらった時より、
夫ジョニーが少ないおこずかいで、こっそりホワイトデーだの何かの時に
プレゼントしてくれた今のブレスレットやネックレスの方が、数百倍も嬉しい。


一人2万も3万もする懐石料理を毎日食べていた頃より
近場の居酒屋で、二人で刺身とビールを飲む今の方が
おいしいし、贅沢に感じる。


この意見や感覚も、1度すべてを知り尽くしているから、感じる感情かもしれない。

まだあまり経験をしていない夫ジョニーに、
わんこっくは何をしてあげれるか、いつも考える。


短期でたまにしか働かないわんこっくは、夫の自由を、経験を奪っているかのように感じる。

もっと仕事も節約も頑張って、ジョニーと二人で
行った事も食べたこともないものを、いろんな経験をしていきたいって思った。



バッグの話で、一人でずっと考えて、また、反省した。


普通の人間の感覚に戻してくれる夫ジョニーが、
好きなのかもしれない。


   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

唇ヘルペスのでき方。

唇ヘルペスができた。


わんこっくの地方では、唇ヘルペスのこと

「熱の華」ができたぁなんて言うんだけど、

他の地方じゃなんて呼んだりするのかな??



気にすることがあって、心配になったり、
出口のない悩みを抱えると、
わんこっくはすぐ「熱の華」ができる。


先日、わんこっくが会社で飼っている犬のウンチを処理した時の話。


出勤すると、だいたいウンチがある。

ちりとりとほうきで、ウンチをとる。



朝は忙しいので、ちりとりに入っているウンチを捨てるのを、後回しにする。

ブラインドの開け閉めだの、掃除機、数々のパソコンの立ち上げなんかを
先にするためなんだけど。




そうこうしていると、会社に帝王やゴールドガールが出勤してくる。
その数十分後に、ヤクザ会長がくる。



「こらぁ!ゴールドガール! 犬のフンをかたずけんかぁ!」



わんこっくが後回しにしたせいで、会長からゴールドガールが叱られる。




「たった今、出勤したばかりで、今からしようと思っていただけよ!
 ねぇ!わんこっくちゃん!」


と、言ってくれたが、わんこっく的には、申し訳なくて仕方ない。



急いで捨てに行く。
捨てさえすれば、別にヤクザ会長もなんも言わない。



けど、わんこっくのせいでゴールドガールが責められた事に引け目を感じる。




しまったなぁ。
悪いことしたなぁ。
わんこっくのせいだなぁ。
いつもうるさいヤクザだもんな。



そう考えているうちに、夕方、帰った頃には唇の様子がおかしい。

翌日、起きた時にはしっかりと熱の花がさいている。




夫ジョニーとちょっとなんかあっても、そうだ。

なんだかいやいやする。



こういうの、治す方法ってないんだろうか。

唇ヘルペスが出来る人は、みんな同じように思っている事だろう。



何かいい方法を知っている人、ぜひ教えていただきたいもんだ。


   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事