FC2ブログ

残り物カレーで朝食おにぎり。

チーズカレーおにぎり

夕飯のカレーを、あえて、おたま1杯分ほど残して夕飯をおいしくいただきました。


で、おたま1杯分ほど入っているお鍋に、おにぎり1つ分くらいの白ごはんを投入。


カレーが暖かいので、ご飯とカレーを混ぜ混ぜすると、かなりゆるくて握れそうにありませんが、
冷めるとちゃーんとしっかり握れるので大丈夫^^)



で、玉子焼き用フライパンで薄焼き卵を作って、ラップの上にのせます。




塩をほんのちょっと入れてつくりました。


普通に食べるならちょっとカレーが足りないくらいの分量ですので、
薄焼き卵と、中にチーズを入れて塩気をプラスです^^)

NEC_0142+(2)_convert_20130603121639.jpg


んで、包んでにぎにぎして出来上がり(^O^)



カレー風味がたくさんほしいなら、カレー粉のパウダーとかいれたらいかもねー


ネギを入れたら食べる時の色合いもよくなるし。




全部きれいに食べあげるより、少し残して朝ごはんのおにぎりにまわしたら、
ラクでいいよね!


本当にラクをしたいときは、そのまま握って薄焼き卵を作らなかったりします・・・・





さて、今日は産婦人科の受診日だ!


まだ、排卵日よりはちょっと早めで、結局また水曜日、金曜日と行かないといけないんだろうな・・・


なんて思うけど、ま、仕方ない。




いろいろ聞かないといけないこともあるしね!



んじゃ、行ってきまーっす



     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



今後の治療方針を確認してきた。

【残りの卵子の数を数える】



さて、今回の診察。


37歳のわんこっくは、先生にそろそろ

ステップアップはいつか


を聞いてみたくて思い切って質問してみた。





その内容は・・・・・・・




の前に、簡単に今までの経緯をちょっとだけ。



2012年 10月
 産婦人科、初診。
 多嚢胞性卵巣と診断。
 プラノバールを服用。


2012年 11月
 受診してから初めての生理になる。
 ここから毎月セキソビットを服用。(1回2錠を朝晩)


2012年 12月
 卵管造影検査。
 検査は激痛 → 右側の卵管が細い事が判明。


2013年 2月
 夫ジョニーの精子検査 → 問題なし
 セキソビットを1日2回から3回に増やす
 初めて卵胞が大きく育つ


2013年 3月
 葉酸の服用を始める(ドクターズ歯酸)


2013年 4月
 2度目の卵管造影検査
 卵胞が育ったかどうかの受診をせず。




で、今回の5月


今回の卵胞は、まだ1.3mmで小さい。
もう少し、排卵日は先かな?という事だった。



まだ右も左も卵胞が小さくて、どっちから排卵するかもわからないって。

そんなに小さいのかぁ・・・


うーん、今月ちゃんと卵胞は育ってくれるかなぁ
先月、卵胞は育ってなかったと思うから心配。





さて、本題。


「先生、私は初診が10月だったと思うんですが、それから半年以上たっているのですが

 今のように卵胞を育ててタイミングを合わせて・・・・

 という治療法はだいたいどのくらい続けて、いつくらいからステップアップしていくものなんですか?」




「えーっと、期間ではなく、回数で数えるんだよねー。

 わんこっくさんの場合は、1回・・・2回・・・・今回でまだ5ヶ月目だからねー。

 先月に造影検査したばかりだし、造影検査した1ヶ月、2ヶ月ってのは妊娠しやすい月だからね。」



「え??? 6回目じゃないですか?」



「うん、卵胞が育っているかちゃんと診察できた月を数えるから、

 先月のような診察に来れなかった月は数えないんだ。

 だから5ヶ月目って数えるんだけどね。

 だいたい6ケ月経過しても出来なかったら、次に進むんだけどねー。

 年齢を考えたら、早いに越したことはないけどねー・・・・・・・」



「では、今回が5ヶ月目なら、来月の6ケ月目に妊娠しなければ

 7か月目にステップアップするってことですか??」



「うーん、年齢があるからねー。

 じゃ、今回、もしまた生理がきたら、

 来月に卵が何個残っているかとか、検査してみようかね。

 そして人工授精とか、次の段階に進むって事でいいと思うんだけどな。」



「わかりました。

 では来月お願いします。」




「じゃ、3日後にタイミングとって、4日後に受診してね。」




4日後かぁ。

あと3日でちゃんと卵胞が育ってくれてるといいけど。
 


卵を数えるって、そういえば、そんなことが出来るって忘れていた。



若くしてもう卵がないって診断されたってのを本で読んだことある。

残りが少なくて、タイミングなんて取ってる暇ないから体外受精したとかも。




その結果によって次のステップに進むのか・・・・


ん??


ということは、来月は検査だけで、具体的な治療はしないのか?



うーん、ま、とりあえず今回また疑問に思ったことは、また聞いてみよう。


今月またもう1回受診があるからね。




あー、妊娠できますように!!

     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

不妊治療の進め方。

このままの不妊治療でいいの?ステップアップを考える




来月、卵子の数を数える検査をしましょう、と先生に言われたので、
その検査についてちょっとだけ調べてみた。


その検査は、AMH検査(アンチミュラリアンホルモン)と言うようだ。



あるサイトの記事
   ↓

一般的に女性は200万個の卵子を持って生まれてくる。
しかし、そこからは減少する一方で、初潮が始まる12歳では30万個
その後も1回の月経周期に約1000個ずつ減っていく
子どもを産むには数だけでなく、質も重要だ。
卵子は年齢とともに古くなり、20代前半を境に妊娠する可能性も低下していく。





年齢は20代なのに、40代の卵巣だったって聞いた事ある。



37歳のわんこっく、もし

「45歳くらいの卵巣ですね・・・・・」



なんて言われたらどうしよう。



残りの卵子の数が少なくても妊娠する。
多いからって、妊娠できない場合もある。






そう。結局、人それぞれなのはわかってるけど。



だから単純に、平均値より高かった!って喜んでも、妊娠できない。


でもでも、やっぱり平均値より高い値の結果が出てほしい!
なんて思った。





それが・・・・・・


ある記事をみつけた。




わんこっくの不妊の原因の一つになっている、多嚢胞性卵巣


この持ち主は、AMHの値が高いらしい。




つまり、多嚢胞性卵巣の持ち主は

「自分は平均値より高いから、卵巣年齢が若いんだ!」

って手放しに喜べないってこと。




37歳のわんこっく、もし30代前半の値ならば、年相応って事で、
実年齢の平均値だったら、もう卵巣は40代を越しているって事になるのか・・・・・




きっとこれも、先生から結果報告の時に説明があるんだろうな。



検査方法は血液検査。


保険適用外なので自費で、5000円から10000円程度で病院によって違うらしい。




そういえば、半年前に血液検査したけどな・・・・

その時に一緒に調べてくれたらよかったのに。なんて思ってしまった。





だってさ、もし、もしよ?

わんこっくの卵子の数が少なくて、


「もうタイミング療法なんて言ってられない!

 残りわずかの卵を取って、すぐにでも体外受精をしましょう!」



なんて結果だったら、

今までの期間と治療はどうなるの??って思わない??




子宮内膜症ではないか、性病はないか、他に病気はないか、
卵子の数はちゃんとあるのか、夫の精子は正常か、
卵管は詰まっていないか、


いろいろ、すべて先に検査してから治療ってしていかないと意味がないんじゃないの??



なかなか妊娠できないからこの検査、また妊娠しなかったからこの検査、
みたいに進むんじゃ、時間の無駄遣いに思えてならない。


この治療じゃダメだったからこの治療、ならわかるけど、検査はすべて先にしてほしい。





わんこっくの通っている病院は男性の医師。





男性の気持ちがわかるようで、夫の精子検査の時期も
卵管造影で詰まってないって結果が出てからだった。



不妊でけっこう有名な病院だったので、先生の言われるがままに進んできたけど、
今回自分から次のステップアップはいつなのか、次に何をするのか、と聞いて確認し
催促したり希望を伝えたりするのが、すごく重要なんだなって思った。






とりあえず、先月に卵管造影検査をしたばかり。






今月はタイミング療法で頑張るとするけど、

来月は他にする検査はないのか、
人工授精をするのなら、だいたいどのくらいの期間人工授精をして
次の段階に進むのはいつなのか、何をするのか、

もっといろいろ聞いてみたいと思う。



     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事