FC2ブログ

フライングさえできない。

結局、6月29日(土曜日)の夜、突然に生理になった。








わんこっくは、生理が2~3日遅れ、ほんの数日さえワクワクドキドキしたことがない。




先生から


「妊娠していなければ〇〇日までに生理になるでしょう


って言われた日までに必ず生理がくる。









生理が来ないから、もしかしたら



なんて、期待する事さえできないわんこっく。





結局、生理になるとしても1日や2日くらい生理が遅れている間、期待してみたいもんだわ。



今回は、初めてルトラール錠を服用したりしたから
今度こそはうまくいくかも!と意気込んでいただけに残念。

次のステップアップ、人工授精にかけるしかない。


また今日、病院だな。

     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



しつこい。

ちょっと前の、昼下がりのネット中の時間。


いやぁ、いいね



そういえば、ソルトが立ち続けてずいぶん経つ。


ソルトちゃん、何をしてるのー??

NEC_0093_convert_20130629135531_20130629150730.jpg

日本語、わかりゃしないくせに、問いかけたらちゃんと目配せしやがるぞ。

そんな事だけは覚えるのねー。


NEC_0095_convert_20130629135557_20130629150732.jpg

3時のおやつに、クルミパンを食べながらネットしてたのよねー。

目配せだけじゃ飽きたらず、顔まで近づけるソルト。


NEC_0096_convert_20130629135638.jpg

立ち続けると疲れるので、時折、こうやって休憩する。

パンにも塩気があるからねー、なんて言いながら、自分だけいただいちゃって。


NEC_0098_convert_20130629135710_20130629150733.jpg

座っていても、パンを見つめるソルトだけどね。






もう、食べたくて食べたくて、前のめりで立つソルト。


変形技やな。



NEC_0101_convert_20130629135747.jpg


仕方ない。


ホントにちょっとだけよ。


NEC_0102_convert_20130629135822.jpg


目の前に差し出しても、食べていいかわからず、待ち続ける。




うーん、すぐに食らいつかないところが、エライわ。


NEC_0116_convert_20130629135849.jpg



よし!


の号令とともに食べていたけどね。



NEC_0117_convert_20130629135927_20130629150734.jpg



この後も、舌を出したまんまおねだりをするから、結局ちょびちょびあげちゃった。


ビビはかしこいから、おねだりはソルトにさせて、
もらっている様子をうかがって、その時だけ便乗する。


さすが、年の功。


     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

残留卵胞。

人工授精に向け、初めての受診のこと。

生理3日目に病院に行った。







いつもの担当の先生が午後からだったけど、用事があったので午前中に受診。



前に一度受診したこことのある、カタコト院長だった。
今回の周期では、人工授精する事になってるけど知ってるのかな??








とりあえず、内診。



すると今回、初めての事を聞く。







「あら、まだ卵胞が残ってるねー。

 残留卵胞だねー。

 それ以外の卵胞は、まだまだ小さいのばかりだね。」









ん?????残ってる??


排卵しなかったってこと??
排卵日が間違っていたってこと??





え?いや待てよ。



でも、生理が来たから、排卵はしたってことだよね??








とにかく、診察で先生の話を聞く。






「卵胞13mmのものが残ってるねー。

 健康の人でも10回に1回とか2回あるんだけど、卵胞が残ってる事があるんだよね。

 不妊の人はもっと回数が多くなるけどね。」








ふぅぅん。そうなのか。


わんこっく不妊だけど、前の卵胞が残ったままで
生理の時にすでにこんな大きな卵胞があった事はいままでにない。






だって、わんこっくは卵胞が大きく育たない病気なんだもの。


でも、今回はどうしたことか??







「本当は卵胞がきれいになくなってから、また生理になるのが理想だけど、たまにあるんだよね。

 排卵しないまま残ったのか、排卵したあとにすぐまた卵胞が育ったのかわからない。

 このまま次の排卵日まで育つこともあれば、途中でなくなってまた別の卵胞が育ったりもする。」








そうか・・・・・このままずっと育つこともあるのか。


でも、わんこっくにはなさそうだよね・・・・







「とりあえず、今回は薬を使わないでおこうかねー。


 このまま育つんであれば、卵胞を無理に大きくする薬を使うわけにはいかないし、

 もしこのまま消えてなくなるんだったら、その時にまた薬を使おう。
 それで十分間に合うから。」








え・・・・・・・・・・薬、使わないんだ・・・・

そうだよね。

もう大きな卵胞があるんだもの。







でも結局、今の卵胞は消えてなくなり、また薬を使う事になりそうな予感。
そうなってからの薬で、人工授精は大丈夫なの??

 




「今の卵胞がどうなったか診ないといけないから、また病院に来てね。

 次は担当の先生がいる時ねー。

 あと、抗ミュラー管ホルモン検査をするよう先生が書いてるから、血液検査をして帰ってね。」






とゆーことで次は、担当の先生がいる4日後に来るよう言われた。
卵巣年齢を調べる注射の事も、今回から人工授精する事も、
ちゃんとカルテに記載されていたようだった。





採血され、結果は10日以上もの時間がかかるから
次の診察じゃまだ結果が出ないって言われたよ。







次の受診は明日。




うーん。残留卵胞はどうなっていることやら。




きっと、卵胞はないんだろうな。






もし排卵日までに卵胞が大きく育たなかったりしたら、今回初めての予定の・・・・







人工授精はどうなるんだろう・・・・・・・・・






悩んだって、わんこっくの残留卵胞に聞くしかないんだけど。









卵胞があまり期待されるものでなかったら、人工授精も見送りになるんだろうなぁ。






人工授精や体外受精、したいからってすぐに出来るわけじゃない。





体調や卵胞、タイミング、いろんなものが合わないと治療もできない。







やっぱり、いろいろ焦っていかないといけないんだなぁ。



ストレスに感じない程に、だけどね。







楽しんで、ウキウキと治療できればいいんだけどね!







残留卵胞、卵巣年齢、人工授精、気になる事はいろいろ。





焦らないといけないけど、落ち込まないようにしないとってわかってはいるんだけどね。






とりあえず、明日の残留卵胞だな。





ドキドキだわ。




     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事