FC2ブログ

体外受精、初めの一歩で心が折れる。

先生からの通告通り、27日木曜日に生理がきた。

わかっちゃいたけど、最後の人工授精も、ダメだったんだなぁ・・・・





少しは、期待したんだけどなぁ・・・・・・・




日・月・火の3日間、不正出血のせいでいつが生理なのかわからなくなっていたけど
もう明らかに「あ、生理だ。」ってわかるほどの出血。

いったいあの3日間の不正出血はなんだったんだ。




早く体外受精をしたいので、翌日の28日、早速病院に行った。



鼻に入れる薬とやらをもらいにね!




すると、予想とは反してピルをもらった。
今日からピルを飲み続け、次に生理が来てから育った卵を採卵するらしい。




あぁぁ・・・・・3月中に、初めての体外受精をしたかったのになぁ。





自費の採血でいろんな感染症がないか調べ、
感染症がないってわかってからしか体外受精はできないらしい。

その採血を、昨日したばかり。
結果は2週間かかる。


今回、採卵するとなると、結果が出るよりも先に、採卵日がきてしまうかもしれないし
その血液検査は、夫ジョニーもしなくてはならない。

まだジョニーは採血してないし、3月の体外受精に間に合うわけがないよね。



仕方がない。


諦めよう。







今日から毎日服用するピルと、
1週間おきに毎週服用するカバサールももらった。



そして、次の生理の初日から使用する、スプレキュアという点鼻薬も。
これは、8時間置きに毎日しなけりゃならない。
採卵する前日までずっとするらしいから、けっこう長いよね。





あの3日間続いた、わずかな量の不正出血。
先生に報告したのだけど、内診の結果は、何も問題がないよって事だった。

うーん、本当になんだったんだろう。





あと気になっていたのが、「痔」


恥ずかしいけど、痔になって出血した事を言い、
薬局で購入したステロイド入りの注入軟膏を使用しても構わないか質問した。



すると、すんごい笑顔で、

「全然気にせず使用していいよ!」

って言われた。




よかった。
とりあえず、今ある注入軟膏は捨てずに使う事が出来そう。

でも、次からは、せっかくだからステロイド入りじゃない軟膏を購入しようかなって思ってる。

次を購入せずに済むよう、早く良くなってくれるのが一番いいんだけどね。





「今日は自費の採血があるから、いつもより高くなるよ。」




先生から言われた。




採血は1万ちょっとって聞いていたから、大丈夫と余裕をこいていたらさ・・・・・・





なんと会計時の額、







34,670円!!!!!





えぇぇぇぇぇぇぇっっっ!!!





もう、絶対足りないって焦った。
お財布の中を確認すると、35,000円入っていた。

危ない。

ギリギリセーフ!!


でも、薬局でカバサールのお金、足りるだろうかと思ったら
カバサールは550円だった。


これまたギリギリ。



薬の料金を支払うと、お財布には300円程度しか残ってなかった。



何がそんなに高いの??
医療明細書を確認する。

あぁ、スプレキュアが自費で15000円で、
採血が12000円か・・・・・



帰りに、食材の買い物したかったのにな・・・・・・・・・・




どうしよう、3月の給料日までの食費や雑費、
今日すべて使い切ってしまった。

一気に、なんか落ち込んでしまった。




5回目の体外受精もダメで、
今月すぐにでもしたい体外受精も4月になり、
お金もなくなって買い物すらできない。

2月は短くて昨日で終わりとはいえ、給料日までまだまだある。



採卵前の毎日の注射も、いくらかかるか不安で事務員に質問した。

「注射は種類によって変わりますが、1万とちょっとご用意いただければ大丈夫だと思います。」




愕然とした。



毎日1万円を、8日間。


そりゃ、内診しない日もあるだろうから、もう少し安くすむ日もあると思う。



でも、8日間もある。


自己注射できないのか先生に確認したところ、
この病院で使う注射は、まだ自己注射できない種類のものらしい。




採卵する前に、すでに10万を超すであろう出費。



なんだか、昨日生理が来た以上に落ち込んだ。



採卵は30万円。


移植は、12万~15万円。





体外受精はお金がかかる。


採卵と移植だけで45万円もかかることは、わかっていた。




でもその都度、別に診察料金もかかる。

それが10万越え・・・・・・・・・・・



その他にジョニーの採血もある。

顕微授精のお金も追加でかかる。

卵子凍結のお金も別途かかる。





やっていけるかな。




いくら助成金で多少戻ってきたところで、全然足りない。





いったい、何回移植できるのかな。




採卵できる卵が少なかったら、またこの繰り返し。




年齢よりも、体よりも、
やっぱり、資金が追いつかない。



働く予定だけど、わんこっくの手取りよりも高い治療費。


今までどうにか自分のポケットマネーで治療を頑張ってきたけど・・・・・・


本当に、もう終わりが見えて来たな。




残されたわずかな治療を頑張らないといけないのに、
なんだか、今日は心が折れて、頑張ろうって思えない。



妊娠できない自分の身体を・・・・・・・・・・・・・・



責めずにはいられない。





なんだか、涙が出てくる。






「俺、子供、いなくてもいいよ。」




ふと、ジョニーが言った言葉が、脳裏をよぎる。


そんな事考えても・・・・仕方がないのにね。

とりあえず、体外受精するしかないのに。

    

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



貧乏って辛い。

金曜日、予想に反してバカ高い治療費を支払って落ち込み、

今後の注射料金を聞いて更に落ち込み、

自分の通帳からなけなしの数千円をATMでおろし、

いちいち計算をしながら食材をカゴに入れる・・・・・・・・







単にお財布の中にお金がないんではなく、

通帳におろすお金がないこの辛さ。









今まで、お金がないなんて言いながら軍資金はしっかり用意をしていた。

男って、お金に余裕があるとわかると使うもんで、

夫ジョニーに黙っていただけだからね。








今ある貯金といえば、体外受精の為の数十万円のみ。

採卵の30万円はわんこっくまみぃが援助してくれるとはいえ、

採卵前の治療と、数回の移植ですぐに底をつくと思われる。







夫の給料日まであと1週間。

どうやって食事していくかを考えるわんこっくですが、

そんな中、ため息を増やす発言をするジョニー。





「ねーねー、わんこっくー!

 犬用ゲージ、そろそろ買い直したいんだけど、どうするー?

 今、ポイント10倍キャンペーンだから、これ買いたいんだけど。」





わんこっく、絶句。

何にも言えねぇ・・・・・・・






あれ?

聞こえているのかな?というような表情でわんこっくを覗きこむジョニーに

病院の請求書を見せる。





「こないだの治療費、言ってなかったよね。

 これ見て。

 4万近いこの治療費と、あと薬代を支払ってから、

 わんこっくのお財布の中、1000円しかないよ。」





その領収書を黙って見ていたジョニーは、





「えー!何それー!

 ビビちゃん、どうするー?」







なんて、またお得意のワンコとの会話をしていたよ。





「あとね、先生から説明を聞いた時、

 毎日8日間注射をしないといけないって言われたでしょ?

 その注射、毎回1万ちょっとかかるんだって。

 もう、これからどうする??」



もう何も言えないジョニーに、更に追い打ちをかける。




「ジョニーの3月のおこづかいと、4月のおこづかい、

 少し減らしてほしいんだけど・・・・・・。

 でも、2月はジョニー休日出勤頑張ってたから、給料によっては3月は減らさなくてもいいんだけど。」






わんこっくのこの申し出に、


「えーっ!!!」



とクッションに顔を押し付け、声にならない声で叫んでました。






「俺、たばこも半分に減らして頑張ってるのに。」




なんて、わんこっくの知らない事実を話しておりました。





タバコを減らせば、他に使えるおこづかいが増えるんだから、

とりあえず、わんこっくが働き始めるまでは許しておくれよジョニーちゃん><)






マイホーム貯金も、老後の貯金も、いつになったら出来るのやら。

若いジョニーとは違い、わんこっくの老後はもう目の前って言うのにさ・・・・・・


    

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
関連記事

18禁の映画を見に行ってきた。

生理になる前日、映画のレディースデーだったので

ウルフ・オブ・ウォールストリートなる映画を見に行ってきた。

レオナルド・デカプリオが主演のヤツね!!

れお

ネタバレ情報は一切ありませんのでご安心を。



もちろん、ジョニーは仕事なので、わんこっくまみぃと2人で見てきました。



アール18



だなんて初めてなもんだから、ちょっとドキドキ^^)



これって、名前や団体名は違うけど実話なんだってー!





とにかくね、全裸のおねーさま達がたくさん出てきます。

でもね、その都度一瞬なので、そんなに


いやぁぁぁぁん、エッチー!



なんてシーンはありませんでしたことよ。




例えばこのシーン。

れおれお



スカートの下はノーパンで、デカプリオを誘う妻のシーン。

ちょっとしたエッチシーンは、必ず服を着ています。



トイレで社員がやっているシーンなんてのもあるんだけど^^;)

まるで挨拶をしているかのようにサラッと流れるだけなので、

まったく「きゃーっ!(*^。^*)」なんて映像ではない。






どちらかというと、女性の裸がどーのこーのというより、

とにかくドラッグをするシーンが多くて、

これが未成年の興味を引くと悪いので18禁にしたって感じ。






はっきりいって、映画のあいだ中、ドラックやりまくり。

鼻から吸って、錠剤飲んで、鼻から吸って、錠剤飲んで、

映画に出てくる男性は全員が中毒か?のようにヤク中です。




もう、ラリッた演技が凄すぎて、そんな人を何回もみて研究したの??

ってぐらい、本当っぽい。

ハリウッドスターの皆様方、やっぱした事あるのかなー^^;)






ストーリーとしては、まぁまぁ・・・・・

面白かったかな^^;)







18禁、初めて見たけど

昔見たアンジェリーナ・ジョリーのポワゾンの方が全然すごかったなー、

なんて思って、ググってみました。






するとさ・・・・・・・




ポワゾンも18禁だった^^;)




アンジェ




確か、23歳とか24歳の時だったかなー??

もう大人なので、18歳未満はダメですよ!!

なんて言われる事なく入れたんで、気が付かなかったのね^^;)







アホだよね。







本当は、アメリカン・ハッスルを見たかったのだけど、

家のすぐ近くの映画館ではやってなかったのよね><)




車で20分もかかる映画館に行かないとやっていない為、断念。




上映が終わってしまうまでに見に行けるかなー。

たぶん、無理だなー。




それより働かなきゃな^^;)




今週、あの高額時給の仕事の結果が出る。





不妊治療と同じで、どうせだめだろうと思いながらも

やっぱり期待してしまう・・・・・・



受かってるといいんだけどなー><)

    

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
関連記事