FC2ブログ

膣錠が出てきても、薬の効果はある??

先週末、体外受精の最後の準備として


ホルモン補充の注射をしに病院に行ってきた。





プロゲステロン50(自費)





診察はない為、金額は531円。






そしていよいよ、今から体外受精。





受精卵を子宮に戻す日に、

当日も膣錠をまだ入れるのかな??と不安になった為、

土曜日に看護師さんにいろいろ質問。







移植は午後からの為、1日4回の膣錠を入れなければいけないのであれば、

起床時と、正午、2回入れてから移植となる。





膣錠、入れてから30分もすれば、嫌な事にアソコから漏れ出てくる・・・・・





水分状のものもあれば、白くドロッとした油分、

いかにも先ほど入れたものがそのまま溶けて出て来た感じ。




ショーツは汚れるし、生理みたいな感覚で気持ち悪いし、

せっかくの膣錠が全部出てきて意味がない気がしてしまう。





あんなドロドロとしたもの、アソコにたくさん入ったまま受精卵を戻すの??

と、素朴な疑問があったの。





すると、やはり、当日もきちんと膣錠は入れないといけないらしい。




それに、受精卵を戻す時は、ちゃんと膣洗浄をするから大丈夫よって言われた。

あ、膣洗浄ね。


そっか、そうだよね。






で、出てきてしまう白いドロドロの物。

それは、「カス」らしい。





薬の成分は、膣にすぐさま吸収されるらしい。




で、出てくるものは不要であるカス。


うん、確かに、いかにもカプセルっぽい。

でも、あまりの量の為、薬も一緒に出てきてしまっているんじゃ・・・・と不安だった。

カスの方が多いんでは??という程の量。







まぁ、普通1日2回ってのが多い膣錠(ネット調べ)

なかなかわんこっくのように1日4回も入れる人っていないよね。





一生懸命に奥まで膣錠を入れたら、

指にまで、前回入れた膣錠の白くドロッとした油分が沢山ついてくる。






石鹸できちんと手洗いしなければ、落ちるもんではない。





膣錠を入れる事も嫌だし、しかも1日4回だし、

オリモノシートを使わなければありえない程にショーツは汚れるし、

入れる度に手はドロドロに汚れるし、

本当に、嫌だった最後の膣錠を、先ほど入れた。






移植後、まだこの膣錠が続かなければいいんだけど・・・・・・・






さて、移植の予約に間に合うように出発するとします。


初めての移植だからどんなものかちょっと不安だけど。


では、行ってきます!!!!!

    

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



初めての移植、うちの病院での流れ。

念願の移植当日。





初めてなので、どんなふうに進むのか、ドキドキ。

病院によって、移植の進め方は多少違うんだろうけど、

どんな感じで進めていくのだろう??






まず、先に会計。

料金を、あらかじめ受付に渡しておくのだ。





次に、診察。

オシッコを済ませておくように言われ、診察の順番を待つ。

オシッコを終わらせておくのは、人工授精と同じなんだね。

診察では先生から、当日の流れと、移植後の注射の日程などを聞く。

ちゃんと解凍できた卵子の写真なども渡された。

採卵後5日目に凍結された卵子で、グレードは4AAと書かれてあったよ。








次に、採血。

ホルモン値が足りているかどうかを測定するらしい。

毎日頑張った膣剤や、飲み薬、貼り薬がちゃんと効いているかどうかだね。






そして次に、ホルモン注射。

移植2日前にしたものと同じ、プロゲステロン50をお尻にプスッっと一発。








そしていよいよ・・・・・・・・・・・・・・・・移植!!!





呼ばれるのを待っていると、採卵をしたOPE室に入るよう言われた。

OPE室で下を全部脱ぎ、紙の帽子とマスクをつけてOPE台に寝て、

タオルをかけて待つように看護師から指示を受ける。





OPE台で横になって待っていると、看護師が入ってきた。




そこで質問。

わざわざOPE室に入る理由ね。

簡単に終わるって聞いていたのに、OPE室なんて・・・・・・

麻酔でも使うの??なんだか採卵を思い出してちょっと怖い。





その理由は、まず、OPE室の真横に顕微室って名前だっけか??

卵を解凍する部屋があって便利な為。

次に、移植後に15分の安静時間が必要なので、内診台で移植すると、外来が滞ってしまう為らしい。






なるほど、麻酔を使うわけでも、特別な処置が必要なわけでもないのね。

よかった、少しだけだけど、安心。






準備が出来たら先生を電話でコール。

先生が入ってくる。




よく見る看護師1名。

初めて見る看護師1名。(顕微授精とかする人なのかも)

そして先生の、全員で3名だった。





まず、消毒されるんだけど、内診後の洗浄とは違う。

内診後の洗浄のように、温かい水のようなもので洗い流すと思っていたんだけど、

ガーゼを挿入し、何度も何度も、拭くような感じで中をキレイにしていく。

ちゃんと、膣剤の「カス」とやらを取ってくれるんだろうね。





で、消毒が終わると内診。

エコーで診て行く。

そしてそのまま移植。

看護師が、隣の部屋から受精卵を持ってくる。

点滴の管のような、1mくらいあるカテーテルが見えた。






特にエコーや何かを使うわけではなく、直接、目で見て入れる。


「はい、じゃちょっとツンとするよー。」



え・・・・・・・・・・・・・??




ツンっとするって・・・・・・・・・・・人工授精と同じ??

じゃ、結構痛いんじゃ・・・・・・・・・・・





人工授精、全然痛くない事もあったけど、だいたいがものすごく痛かった。

今から精子が入る、となると、ものすごい緊張した。

筋肉注射なんかとは比べものにならないくらい痛い。

あの痛みが・・・・・・・・・・・くるのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ん?????????????????

あれ?????????????



あ、ホント、ちょっとしか痛くない。

ツンってする感じ。

よかった、と安心。





卵が入ったと同時に、看護師が10秒のカウントを始めた。

そのカウントが終わると、先生がゆっくりとゆっくりと、

本当にゆっくり時間をかけて管を抜いていく。

そしてすぐに、看護師がまた隣の部屋に戻って行く。






「今ね、卵子がまた管に戻って行ってしまってないか、確認しているからね。」





へぇ。

せっかく入れたと思った受精卵が、

抜くときにまた管の中に戻って行くことなんてあるんだね。





すると、看護師が隣から叫ぶ。


「戻ってきていませーん!!!!!!!!!!!!!」







無事に卵子が入った事を確認し、いつもの膣剤を先生が入れた。


これで、終了。





このまま15分間、ここで安静にしていてねって言われ、

1人でOPE室でゆっくりする。





安静時間が終わると、もうこれで終了。

移植後の診察などはなかった。








会計で、預けたお金で余った分だけを返金してもらい、薬を受け取る。



目で見ただけでもすごい、ただならない量。

もうありませんように、と願ったあの膣剤。

やはり、処方されていたよ><)





NEC_0107_convert_20140805094739.jpg

飲み薬のジュリナより、ルトラールより、やっぱり大きい膣錠がだくさん><)

12日分、1日4回って書かれてあった。

はぁ、また、毎日4回か・・・・・・・・・・・・・・・・






NEC_0117_convert_20140805094851.jpg

こら、ソルト。

オスのあんたにホルモン剤は必要ないぞ。





次の診察、つまり判定日は約2週間後の16日(土)

その前に、3回の注射もある。





移植の、2日後、4日後、7日後の3回。

もし、当日の採血の結果でホルモン値が悪かったら注射は増えるらしい。





病院に入ってから、会計まですべてが終わると、1時間40分程度かかっていた。

診察前にトイレを済ませるように言われたので、

ランチ後すぐだったせいか、移植後またすぐにトイレにいきたくなった。

今度は、診察や注射が終わってOPE室に入る前にトイレに行くようにしよっと。

(コラっ、また妊娠しないつもりかっ!ってね^^;))







3月の採卵直後の移植は卵巣の腫れで延期。

4月はOHSSで入院。

5月、お休み周期・・・・・・・・・・・・etc




なんだかんだで、初めての移植は半年越しの、8月。





はぁ、長かった。




人工授精と同じで、1回目の移植より2回目の移植、

2回目の移植より3回目の移植というように、回数を重ねる度に、だんだんと・・・・・・











妊娠の確率は低くなる。





だからって、5回目、10回目って回数を重ねても、希望は捨てられないんだけど。

少しでも早めに、妊娠したいもんだ。



昨日からわんこっくは禁酒。

妊娠、できますように!!!!!!!!!!!!

    

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
関連記事

一度言ってしまった事は、もう2度と取り消せない。

貧乏夫婦のわんこっくには大金である・・・・・・・・・・





131,111円







これは、体外受精当日に支払った金額。


もちろん、何回も診察に通っているので、1周期分の金額は

もっともっと高い。






先月、夫ジョニーに、

結婚記念日のプレゼントとして購入した財布とほぼ同額。





ジョニーが、10年程前から欲しかった財布。

でも、普通の20代サラリーマンには高いし贅沢品。

そんな贅沢品を購入してもおつりが出る程の金額を、

移植の度に支払わなければならない。





考えたって仕方がないけど、

毎回、医療費を計算する度に、


「簡単にすぐ子供が授かれる体だったなら、

 あれも買えてたな、これも買えていたな、

 あそこに海外旅行できてたな、何回、行けてたかな。」


そんなつまらない事が、ふと頭をよぎる。







いい加減、働きたい。

例え不妊治療をしていなくても、ジョニーの給料だけで生活は難しい。






でも、派遣会社に不妊治療をカミングアウトしたせいで、

全く紹介がない。(年齢のせいもあると思うけど)




3月の最後の派遣の仕事でカミングアウトをしてから、

入院中に1回、そして、先月1回。

合計2回しか、紹介がない。






当たり前だよね。


月に1回は遅刻するだの、

残業はNGだの、わがまま放題なんだもの。








他の方のブログでも、

「カミングアウトしなければよかった。」

と、後悔している人は多い。




なかなか子供ができないから今日はイライラしているなと陰口を言われたり、

いちいち治療内容の聞いてくる上司がいたり、

あなたが残業出来ない分、私がしなくちゃいけないのよね!とキツく当たられたり。






もちろん、稀に「カミングアウトしてよかった。」

という人もいる。

でも、本当に少ない。

『不妊治療・カミングアウト・会社』などとキーワードを入れて検索をしても、本当に少数。






仕事を再開したいのなら、派遣会社には

「もう、治療はやめました。」

と、言うしかないのだろうな、と思う。





毎月、移植できるわけではないし、

移植で数時間遅刻や早退するのなら、

何か他の理由をつけて休めばいい。






不妊治療、と言うと、なぜか腫物を触るかのような対応をされる。

同じように遅刻や早退をするのに、

他の理由はまだ言いやすいが、不妊治療で・・・・とは、やはり言いづらい。

それに、誰だって休みの本当の理由を言いたくない人は、たくさんいると思う。

実は〇〇のファンでライブに行くけど嘘をつくとか、

家族の誰かが具合が悪い事にして、他の用事をするとか。

休みの回数が多いと迷惑だけど、月に1回か0.5回、しかも半日であれば問題ないはず。







今後はただ単に、残業だけはない会社でお願いします、

と言えば紹介は増えると思う。






自分で、ハローワークで探す場合だってそう。







面接の時、治療をカミングアウトしたとして、

誰が不妊治療をしている人間をわざわざ雇う????

不採用になる事は確実。

カミングアウトする人間はいないだろう。









不妊治療をしている人のうち、会社にカミングアウトしている人は、

どのくらいのパーセンテージなんだろう。

きっと、カミングアウトしていない人の方が、はるかに多いと思う。







カミングアウトする前は、

言おうかこのまま黙っておこうか迷う事が出来る。

でも、カミングアウトした後に・・・・・・・・・・・・・・・





言わなければよかった、と、

取り消す事は出来ない。






上司にだけ、のつもりだったのに、

いつのまにか会社中の人が知っていた、なんて事もある。







カミングアウトは会社だけではなく、

友人、両親、親戚などの場合もあるんだけど。







わんこっくは、派遣会社にカミングアウトした事は失敗だった。

でも、実際一緒に働く人達ではない為、もう治療はやめたと言えばどうにかなる。

営業以外、事務員とも会う事は1度もないし、

営業でさえ、月に1回も会わないんだもの。







そして今後、派遣された企業先でも、

絶対にカミングアウトをするつもりはない。








病気の事、夫の事、子供の事、自分の過去の事、

不妊治療に限った事ではなく、

人に何かを打ち明ける時は、

どう転んでも仕方がない、絶対に後悔しない、と決心してからでないと

簡単にはできないな、と今更ながら、再認識した。

    

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
関連記事