FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に夫を愛しているのか疑問に思う言葉。

珍しく子が長い昼寝をしてくれたので、


たまっていたドラマやバラエティーなどを見た。








かなりの数を見たのでどの番組だったか忘れたが、


番組内で言っていた言葉を、

ふと我に返って考える。









『愛する人の欠点を愛することのできない者は、


 真に愛しているとは言えない』












確か、ゲーテの言葉だったような。









良いところだけでなく、欠点も愛せないと真に愛していない・・・・・・・・












うーん・・・・・・・・










こっちが夕飯を作りながら、風呂を洗いながら、

風呂の湯加減を見ながら、

洗い物をしながら走り回っている時に、

子供の相手すらせずにゲームをする夫・・・・・・・・・








いや、愛せねーだろ。










こっちも働いているのに、

買い物や食事の準備はすべて女がするものと思っている亭主関白な夫・・・・・・・・










いや、やっぱり愛せないだろ。











犬に手をあげるところ。。。。。。。。。。


愛せるどころか嫌悪感だよ。











小さな事をあげたらキリがないけど、

小さな事でも欠点というか嫌なところってのは愛せないよー><)









これは、真に愛しているとはいえない、

つまり、いつかは溜まりに溜まって爆発して離婚か?

なんて思ってしまうよ。










マリア様のような、

お釈迦さまのような、

キリストのような心は、

やはり持ち合わせていませんな。
















せめて、不満を持ちながらも

「目をつぶる」

とか、

「許す」

とか、

それが精一杯のもんだな。









夫をゲーテが言うように

『真に愛せる』 

なんて時はくるのかな^^;)



にほんブログ村 子育てブログへ







関連記事

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。